ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

西野カナが実践して1ヶ月に7キロ痩せた方法とは?簡単にできる6個の方法をご紹介!

   

西野カナ2若い世代から絶大な支持を集めている歌手の西野カナさん。

歌がいいのはもちろんですが、歌の他にもかわいらしいお顔に抜群のスタイル、華やかな衣装なども話題になっていますよね。

実はそんな西野カナさんも一時期今の姿では考えられないような激太りをしている時期がありました。

それがこちら。

西野カナ

確かにあごの肉もしっかりとついて足も今よりむっちりしています。

しかし現在ではその面影もなく顔もほっそりとしてむしろ痩せすぎ?!と言われるほど細くなっています。

激太りから一転、誰もが憧れるスレンダーなボディーで手に入れた西野カナさんですが、一体どのようなダイエットをしたのでしょうか。

その方法は以外と誰もできる簡単な方法でした。

今回は西野カナさんが行ったダイエットをご紹介します!

スポンサードリンク

西野カナの激太りの原因は?

元々デビューしたての頃はほっそりとしていた西野カナさんですが、「君にあいたくなるから」が大ヒットしたことをきっかけに仕事がかなり多忙になりました。

当時学生で勤勉も怠らないようにしなければいけない彼女は、仕事に勉強に忙しく多大なストレスにより激太りしてしまったと言われています。

また全国ツアーも決まっており、ツアー中に倒れないように体力をつけようと食事の量を増やしてしまった事も激太りにつながった原因なんだそうです。

彼女の身長は158㎝でこの激太り期には体重は50キロ後半はあったのではないかと言われています。

西野カナのダイエット方法

若い女性から絶対的な人気を博していた西野カナさんですが、やはりこの激太りは周りからもみても明らかで、もちろん事務所も黙っているわけがありません。西野カナさんには事務所から”短期間でのダイエット命令”が下さったそうです。

彼女の実践した方法がこちら。

・間食をしない

甘いものが大好きな西野カナさんでしたがダイエットともに一切の間食を絶ったそうです。

ダイエット期間中、この間食禁止が一番つらかったと後に語っていますが、この間食をやめるだけでも十分ダイエットできそうですよね。

・18時以降は何も食べない

この方法は、同じ歌手の倖田來未さんも実践して痩せていましたよね。

この18時以降何も食べないというのは半日断食ダイエットと同じで、半日断食ダイエットは18時間以上何も食べないというダイエット方法ですが、18時前まではしっかりと食事をとっていいので無理なくすることができます。また胃腸を長く休ませることで消化機能をアップさせデトックス効果も得られ便秘解消も期待できます。

ヨーグルトを必ず食べる

西野カナさんは積極的にヨーグルトを採ることで腸内環境を整え老廃物を体内にためないようにしたそうです。

老廃物がたまるとむくみの原因にもなるので、むくみがとれるだけで見た目も全然変わったと思います。

しかし乳酸菌を多く含むことで有名なヨーグルトですが、毎日摂取しないとあまり意味がないそうなので、できる限り毎日とりたいですね!

野菜・豆類を多めに食べる

西野さんはバランスのよい食事を心がけていましたが、その中でも特に酵素を多く含む野菜をたくさん食べていたそうです。

体内で酵素が不足すると代謝が落ち太りやすくなると言われています。それを積極的に補うことで代謝がアップし痩せやすい身体になります。

その他にも豆類は低カロリーな上に食物繊維も多く含まれているので、酵素で代謝を上げ、食物繊維で老廃物を出すというのはとってもいいことですね!

オリーブオイルを取る

オリーブオイルにはコレステロールや中性脂肪を減らす効果があるオレイン酸が含まれおり、普段つかっている油をオリーブオイルに変えるだけでダイエット効果が得られます。

ジョギングをする

西野カナさんはあまり詰め込みすぎないように、”何キロ絶対走る!”のではなくその日の体調に合わせて今日は30分だけなど”時間”の方を気にしてジョギングを続けたそうです。
そして毎日するのではなく週3日程度のペースで無理なく続けました。

スポンサードリンク

以上が西野カナさんが実践したダイエット方法です。
この方法で西野カナさんは1ヶ月に7キロの減量に成功したそうです。

もちろん西野さんには専属のトレーナーがつき食事や運動について徹底的に管理されていましたが、内容を見ると自分に厳しく頑張ればどれも簡単にできるものばかりですよね!

これから夏に向けてダイエットを考えている方はこの方法を実践してもいいかもしれませんね!
もしかしたら西野カナさんのような素敵なボディーが手に入るかもしれません♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

 - エンタメ, ダイエット