ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

ベッキーの復帰の時期は?頼みの綱は有吉の”不倫イジり?””懺悔の手紙で”復帰絶望の声も

      2016/04/30

今年一番の注目を集めたと言っても過言ではない”ゲスの極み乙女”の川谷絵音さんとベッキーさんの不倫騒動。

CM10本・テレビ、ラジオ計11本を全て降板し活動休止状態に追い込まれ、はや3ヶ月になるベッキーさんですが、そろそろ復帰時期が気になってきますよね。

現在のベッキーさんですが、本人は嵐が過ぎるのを待つように実家にひきこもっているそうです。

不倫騒動で発生したCMなどの違約金はなんと5億円近いそうですよ。ベッキーさんはすべて『自分で払う』と話しているとも報じられてましたが、それでも事務所の損害は甚大ですよね。

しかし自分で5億円をぽんと出せるベッキーさんがすごい…。

やはり事務所の稼ぎ頭のベッキーさんをいつまでも休ませておくわけにはいかないので、そろそろ復帰に向けて各局と話し合いが始まっているそうです。

気になるのは復帰の時期とどの番組で復帰するかですよね。

スポンサードリンク

ベッキーの復帰の時期と番組は?

事務所幹部がフジテレビの親しいプロデューサーに相談したところ、
毎年夏にハワイで収録し、9月初旬に放送している『有吉の夏休み――』
にサプライズゲストで出演する案はどうかと打診があったそうです」(関係者)

”有吉の夏休み”といえば、芸人の有吉弘行さんが普段から気心のしれた仲間と合流して「ハワイのおすすめスポット」をまわる人気番組ですよね! 最近視聴率が軒並み低迷しているフジテレビですが、この”有吉の夏休み”は毎回10%を超える高視聴率番組なんだそうです。

「毒舌で知られる有吉だが、ベッキーとは馬が合い、騒動をうまくイジって
くれそうだという局と事務所の判断なのでは。
変にかしこまって謝罪会見をするよりは、復帰の舞台としては最適でしょう」
(同関係者)

この手のネタはイジってもらえた方が、逆にすんなり視聴者に受け入れられることが多いそうです。

イッテQで共演している内村さんは結婚の際、現在の奥さんとは不倫から始まった恋なのでその手のイジリはNG。そしてもう一つのレギュラー「にじいろジーン」で共演しているぐっさんこと山口さんは曲がった事が大嫌いな硬派な男性。どちらも”不倫イジリ”はできないため頼みの救世主、有吉さんにかかっているようです。

そして”有吉の夏休み”以外にも秋をめどに同じくレギュラーだった「にじいろジーン」の復帰も動きも始まっているようです。

「騒動から半年の休業期間があれば、視聴者もさすがに許してくれるだろう。
休業でみそぎを済ませ酸いも甘いも経験し、大人になったベッキーが
また番組を器用に仕切れば人気は戻りますよ」(関西のテレビ関係者)

スポンサードリンク

文春に送った”懺悔の手紙”で復帰絶望の声も?

今までひたすら自宅に閉じこもり、関係各社に謝罪の手紙を書いていると報じられていたベッキーさんですが、騒動から3か月目経った頃「週刊文春」に所属事務所を通じて”懺悔の手紙”を送ったそうです。

この手紙は、事務所の社長が直接「週刊文春」に持って行ったそうですよ。

ベッキーが文春に送った手紙の内容に『あざとい』と批判殺到。気になる復帰時期は?

内容はベッキーさんが川谷さんと恋愛関係にあったことなど告白しているそうなのですが、

 「ベッキーは手紙のなかでひたすら騒動を詫びる言葉を書き連ねていますが、そうすることで早く“禊”を済ませたという体裁を繕い、芸能界復帰を果たしたいという狙いが見え見えで、まさにゲスの根性が丸出しです。川谷と交際していた事実を認めていますが、ベッキーは1月の釈明会見でその疑惑を完全否定しており、多くの報道陣が集まった謝罪の場で大嘘をついていたことになります。
事務所としては会社の利益の大部分を稼ぐベッキーをいちはやく復帰させたいがゆえの策だったのでしょうが、完全に逆効果です。
特にCM契約をしていたスポンサー企業に対してまで虚偽の説明をしていたというのは、致命傷でしょう。世間の反発は必至で、これで芸能界復帰は絶望的になったのではないでしょうか」

今は何をしても反発の声が出てしまい、逆に何も発信しないほうがいいのかもしれませんね。

前に不倫騒動で話題となった矢口真里さんも復帰には1年5ヶ月かかりましたし、復帰後は主に”不倫”のイジられネタを利用して出演することも多いと思います。 今までクリーンなイメージのベッキーさんですが、復帰後はこの”不倫イジり”に耐えることはできるんでしょうか。

今後のベッキーさんの動きに注目ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - エンタメ