ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

【文春の次の衝撃事実は?】ショーンKの本名にアダ名は?卒アルで鼻の整形確定?詐称のまとめも。

      2017/03/13

週刊文春により経歴詐称が報じられ、一夜にしてすべての番組を降板することとなったショーンKことショーン・マクアードル川上さん。

文春さんによれば、ショーンさんの学歴や経歴の詐称疑惑、さらにはオフィシャルサイトに掲載されていたビジネスパートナーが、別人だったことなど次々と追求。

そこでショーンさんが何を詐称していたのかまとめてみました。

詐称のまとめ

•11歳の時に日本に渡り、高校卒業まで過ごす
→ 高校まで日本でアメリカには行っていない  

•アメリカ(米)のテンプル大学卒業
→ 熊本の某高校で高卒  

•アメリカ(米)ハーバード大学院にてMBA習得
→ ハーバード大学のオープンコース(体験談)を3日だけ受講

•フランス(仏)パリ大学留学
 フランスのオープンキャンパスで聴講のみ  

•経営コンサルタント
→ 売れない声優・ナレーター

•アメリカ人の親から生まれたハーフ
→ 日本人の両親から生まれた日本人

•ショーンマクアードル
→ 川上伸一郎  

•世界7ヶ所にコンサル会社経営
 → 東京都の渋谷区に月3万円でペーパーカンパニー

•ほりの深い異国人顔
→ 鼻整形&眉間筋トレで顔面偽造

•共同経営者にジョン・G氏
→ 無関係の別人の写真を流用して存在を偽造した

逆にここまで違うとスカッとしますね 笑

ちなみに高校時代のあだ名は

「ホラッチョ川上」

だったそうです。”ホラッチョ”というのは「ホラ吹き」という意味で嘘つきということです。

スポンサードリンク

高校の卒アル画像で整形確定?

ショーン2高校時代のショーンさん。今と違ってかなりのくせっ毛のような気がします。

比べてみるとだいぶ変わっているようにみえるので、これでは整形疑惑があがっても仕方ないですね。

とくに鼻の整形疑惑がでており、確かに鼻筋は若い時と比べてかなりシュッとなっているような気がします。

ただ現在の年齢と高校時代を比べるのも酷な気がします…。学歴詐称はよくないと思いますが個人的人は見た目も清潔感があり、コメントも的確に思えたのでテレビでショーンさんを見れなくなるのは少し寂しいです。

アマゾンでショーン氏の本が高騰

ショーンKさんは2009年「プロフェッショナルの5条件 ビジネスを勝ち抜く法則」という本を出版されているのですが元々は1620円の単行本なのでが、現在アマゾンでは9999円になっています。

さらに2005年に出版した「成功前夜 21の起業ストーリー」は15000円、2008年出版『「自分力」を鍛える』は10000円という破格の価格。プレミアものになっています。

週刊文春はさらにすごい爆弾を持っている?

今年に入ってからベッキーさん、清原容疑者といい週刊文春さんの勢いはすごいですよね。

文春さんは相当なる取材を積み重ねていることでも有名な週刊誌だそうです。特に二段構えで攻める事が得意で一発目でドランク状態にして二発目でノックアウトさせる手法を使う事が多いそう。

たしかにベッキーさんの時もまず1弾としてゲスの極み乙女の川谷さんとの不倫を報じ、第2弾として「ありがとう文春」「センテンススプリング」といったLINEの内容を掲載し衝撃を与えましたよね。

今回のショーンさんの一夜にして全ての番組を降板するという過剰なまで対応ですが、第2弾で文春さんが更にすごい爆弾を落としてくる可能性があるのでそれに対しての処置だったのかもしれません。

「釈明の機会もなくいきなり全降板という流れに、ショーンサイドは過剰反応すぎだという意見もあります。4月の改編も近いわけだし、通例であれば、3月末にひっそり卒業というのが常套手段。一瞬で雲隠れに至ったのは、今回伝えられた以上の“ヤバい事実”が存在するのではとみられています。例えば誰か著名人に多大な迷惑をかけていたとか、それこそ犯罪に関与していたとか……」(テレビ局関係者)

ショーンKさんも学歴詐称以外に、文春さんにさらに衝撃的な事実を握られている可能性があるかもしれません。

次号の週刊文春さんに注目ですね!

スポンサードリンク

 - エンタメ