ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

北斗昌の余命に現在の様子は?ブロブに乳がん患者から非難殺到?

      2016/05/01

乳がんのため右乳房全摘出を受け、現在抗がん剤治療中の元女子プロレスラーでタレント、北斗晶さん。

ネット上で北斗昌さんが急死したというデマ情報も流れましたね。

そんなの嘘ですよ!北斗さんは今も完治に向けて闘病生活を頑張っています!

現在は6回目の抗がん剤を投与中で抗がん剤の治療は全部で8回なんだそうです。

しかし強い抗がん剤の副作用の影響も強いようで、舌がボロボロになって口内炎もでき、手足のしびれ、関節の痛みしかも、肌もボロボロなんだそうです。

そんな辛い状況なのに、アメーバーブログなどの更新はほぼ毎日欠かさず更新を続けられていてその内容はどれも明るい話題で人気や応援をされる方が多いようです。

病気の事を見たくない方に配慮して闘病の事を書く際には裏ブログとしてアメンバー専用ページで闘病生活を綴っています。

スポンサードリンク

北斗昌は末期なのか?

北斗昌さんが末期がんとういう情報もネット上でよくみかけますが実際の所はどうなんでしょうか。

北斗さんによると医師から告げられた余命宣告は

『5年以内の生存率は50%』

ということ。

しかし北斗さんはリンパへの転移も公表されています。

リンパに転移すると他の場所へのガンが転移する可能性が一気に高まるんだそうです。そのことから北斗さんは実は末期ではないかと囁かれているのだと思います。

乳がん患者から非難殺到?

乳がんの摘出手術を行い、5年生存率が50%と診断されたことを公表した北斗晶さんですが、彼女の呼びかけで乳がん検診に行く人が増えるなどポジティブな効果も出ている一方、当の乳がん患者からは否定的な声が多くあがっているとのことです。

特に傷痕の公開を決意した際は

『そんなことをして喜ぶ患者なんて一人もいない!』

と非難殺到で、5年後の生存率に対しても『半分に入るためにこれから頑張る』と発言されていますが、これだと”半分は死ぬ”と言っているようなもので他のがん患者に対して失礼だと総スカン状態なんだそうです。

北斗のブログによると、傷痕の公開を決意した理由は乳がん撲滅が目的だとしている。これに対しては「多くの女性が勇気をもらえる決断」と評価する声もあるが、前出のライターは北斗の考え方が一方的だと顔をしかめる。

「乳がんでは乳房を失うという、女性としては受け入れがたい治療を受けなければなりません。そのため現在では心理面のケアが重要視されており、乳房再建術を含めていかに傷痕を隠すか、目立たないようにするかを患者さんたちが必死に考えているんです。ここで北斗さんが傷痕を公開したら、乳がんではあんな傷痕が残るのかという誤解を世間の人に与えかねません」 引用:http://news.infoseek.co.jp

現在北斗昌の姿

現在北斗さんの抗がん剤治療は残すところあと2回となりました。

周りに気づかい元気な姿をブログで見せていますが、やはり治療はかなりきつそうです。

リンパの転移なども心配ですが、病気に打ち勝ち早く元気な姿をまたテレビでみたいですね!

北斗

頑張れ北斗昌さん!

スポンサードリンク

 - エンタメ