ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

川谷絵音は”下げ〇ン王子””気持ち悪い”と芸能人からも非難殺到。周囲が彼を怒れない理由とは?

      2016/10/06

ベッキーさんと不倫から奥さんとの離婚、さらに未成年と飲酒など今年一番世間を騒がせているゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音さん。

世間からの大バッシングにもつゆ知らず、飄々と音楽活動を続けていましたが遂に活動自粛を発表しましたね。

連日色々な批判の声も聞きますが、芸能界からも批判も数多くありました。

今回はそんな同種ともいえる芸能人からの批判に、実は周囲が川谷さんを怒れない理由があるという情報も。

それではいってみましょー!

スポンサードリンク

川谷絵音のプロフィール

204-1

芸名:川谷絵音(かわたにえのん)
本名:川谷健太(かわたにけんた)
出身地:長崎県松浦市
生年月日:1988年12月3日
出身高校:長崎県立長崎東高等学校
最終学歴:東京農工大学工学部応用分子化学科卒業
デビュー:2010年
所属事務所:SPACE SHOWER MUSIC

川谷絵音さんは、バンド”ゲスの極み乙女。”や”indigo End”のボーカル担当でほとんどの曲の作詞・作曲を手掛けています。

2016年1月にタレントのベッキーさんとの不倫がきっかけで世間から大注目を浴びることとなり、その後はベッキーさんとも別れ奥さんとも離婚します。

その後、19歳のほのかりんさんと交際報道もでましたが、未成年であるほのかりんさんとの飲酒が発覚し、ほのかりんさんは数々のレギューラー番組を降板することとなります。

川谷絵音を批判した芸能人

坂上 忍

数々の川谷さんの報道を見てきて『下げ〇ン王子』と批判。

それまではゲスという看板を背負って流石だという事も言っていましたが、さすがにここまでくると呆れてしまったようです。

坂上は「ここまで来ると下げチン王子。みんな下がっていっちゃうよね」と、不倫騒動で休養に追い込まれたベッキー、離婚となった元妻、そして舞台やレギュラー番組を降板することとなったほのかりんと、関わった女性が皆、不幸となっている現状に、驚き、あきれる表情を浮かべた。
(引用:坂上忍、ゲス川谷を「ここまでくると下げチン王子」

更に川谷さんの恋愛スタイルには

「基本、彼の恋愛スタンスは(相手女性を)守らないでしょ」

とばっさり。

確かにベッキーさんの頃から泣くのはすべて女性ですよね。

真矢 ミキ

女優の真矢ミキさんはTBS[白熱ライブ ビビット」で川谷さんの事を

『ウツボカズラ』

と言い切りました。

ウツボカズラとは食虫植物の一種で虫などを捕らえて消化し、自身の栄養にする食虫花(植物)のこと。

確かに付き合った彼女を食い物にして成長し自身も知名度を上げている部分はまさにぴったりですね。

番組では、当時未成年だった恋人・ほのかりんと飲酒したことを受け、活動休止を発表した川谷絵音について特集。

その中で真矢は「やっぱり、ウツボカズラみたいじゃないですか」と独特の言い回しで川谷を表現。
(引用:真矢ミキ、ゲス川谷は「ウツボカズラ」

藤本美貴

藤本美貴さんは川谷さんが投稿したインスタグラムの意味深な文章について

「気持ち悪い。」

とバッサリ。

フジテレビ系「バイキング」では、川谷が先月27日に自身のインスタグラムに投稿した意味深な文章を取り上げた。
「消えてなくなりそうなものを追っかけてきた人生でそれなりに楽しかったけど、
それだけじゃダメなんだよな。あと2カ月くらいで28才か。
思い描いてた28才とは程遠いな。なあ絵音」という一文が紹介されると、
藤本は「気持ち悪い。何を言ってるのかがよくわからない。歌詞でも書いたのかな」と不快感をあらわにした。
(引用:藤本美貴、川谷絵音の投稿「気持ち悪い」とバッサリ

確かに文章を読むと自分の酔っているようにみえますね。

ノンスタイル 井上祐介

井上さんは未成年のほのかりんさんとの飲酒が報道されたことについての言及で

”大人としてやはり未成年で恋人としての責任を果たしてない”と批判。

井上は「やっぱり成人男性が未成年をしっかり注意しなきゃいけない。そこは大人としてよくないなと。

色々と悔い改めて素晴らしい歌を聴かせてくれれば」とコメント
(引用:ノンスタ井上、活動自粛のゲス川谷へ「悔い改めて」 )

周りは川谷絵音を怒れない?

今年だけでもベッキーさんとの不倫、ほのかりんさんとの飲酒騒動と極めて短いサイクルで不祥事を連発している川谷絵音さん。

特にベッキーさんは未だほぼ活動休止状態で復帰もできず、周りに多大な迷惑をかけているのは明白ですよね。

それなのに川谷さんは

『待っていてくれるファンがいたから』

と音楽活動を自粛することなく続行。

そこで気になるのは誰も川谷さんを怒ってないのかということですよね。

不倫騒動からの未成年者と飲酒。

短すぎるサイクルからベッキーさんとの不倫騒動の際、周囲が川谷さんをちゃんと怒ったように思えませんよね。

そこには川谷さんならではの理由がありました。

才能があるから怒れない?

きっと川谷には音楽の才能があるのだろう。

そして才能ある者にはキレにくい気持ちもよく分かる。芸能界の中でも特にミュージシャンは、不倫・詐欺・覚醒剤などの不祥事があっても復活が早い。

飛び抜けて早い。極楽とんぼの山本圭壱さんが10年以上も本格復帰出来ないことを考えれば、いかに音楽業界が甘いのかよくわかるというものだ。

これはひとえに “才能への畏怖” から来ているのだと思う。

きっと川谷はとんでもない才能を秘めているからこそ、周囲の大人は叱れないのではないだろうか?
(引用:【コラム】ゲス「川谷絵音」の周囲の大人は不倫騒動の際、彼をちゃんと叱ったのか?

確かに天才肌の人に怒るって少し躊躇しますよね。

ほのかりんさんとの飲酒騒動後は、ベッキーさんの時と打って変わってあっさり活動自粛を発表した川谷さん。

流石に今回は周囲の大人から鬼ギレされたのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

 - エンタメ