ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

丸刈りに土下座、未払いとEXILE事務所のLDHのブラックぶりが半端ない。

      2017/03/14

LDHといえばEXILEをはじめ、三代目J Soul Brothersなどが所属し今一番注目度の高い会社ですよね。

社長は上戸彩さんの夫でもあるEXILEの元パフォーマーのHIROさん。

そんな会社にイジメ問題が。

さらに残業費未払いに申告漏れと次々に”ブラック”ぶりが発覚。

今回はそんな『LDH』について調べてみました。

LDHとはどんな会社?

株式会社LDHはEXILEのリーダーHIRO(本名:五十嵐広行)さんが代表取締役社長を務める芸能事務所です。

2002年に当時、有限会社設立の際の資本金300万円をEXILEの初期メンバー6人で50万ずつ出し合い「エグザイルエンタテイメント有限会社」を立ち上げます。

現在の社名の『LDH』は

Love・Dream・Happiness

の頭文字をとったものでアーティスト・タレントのマネージメントの他にもダンススクールの運営なども行っており社員は約250人ほどいるそうです。

スポンサードリンク

LDHのイジメ報道?

2016年7月14日に週刊文春が「LDH」の社内で陰湿なイジメがあったと報道しました。

この社内イジメは元社員4人が告発したもので内容は

「ラーメン10杯の間食」

「大阪の路上で土下座」

という悪質なもの。

またその他にも営業部長を怒らせたせいで「丸刈り」させられた社員や、月220時間にも上る時間外勤務に対し適正な残業代をもらえなかったということで労働基準監督署に相談した社員もいるそうですよ。

この報道を受け世間では「LDH」は「ブラック企業」と騒がれています。

このイジメ問題で告発者が真っ先に名前を挙げた人物が双子の役員だったそうで、

この双子の役員というのはLDH代表取締役副社長の森雅貴さんとLDH専務取締役の森博貴さんではないかと言われています。

双子の役員なんて珍しいですもんね。

更に驚くことに専務取締役の森博貴さんの奥さんは女優の尾野真千子さんなんです。

195-1

残業代の未払いについては現在誠実に対応中で、また1ヶ月ほど前からコンプライアンス体制構築を専門とする弁護士に依頼して幹部に対する指導や研修を行っているそうです。

またLDHといえば2010年に2年にわたって3億円の申告漏れがあり東京国税局の税務超を受けています。

イジメ問題はなぜ外部にバレた?

LDHでは社長のHIROさんを筆頭に上下関係は絶対なんだそうです。

よく言えば体育会系、悪く言えばヤンキー系なんだとか。

この”上のいう事は絶対”という体質がイジメ問題につながったのかもしれませんね。

週刊文春の記事はLDHの元社員がイジメ問題をリークしたと伝えています。

イメージダウンを恐れる芸能事務所にとっては一番効果のある手段ですよね。

さらに週刊文春は今一番勢がありますし話題性も抜群なのでしょう。

ファンの反応は?

ファンの間では擁護する声も多く

『ファンが信じなきゃ、誰がLDHのこと信じるの? 嘘か本当かはわからないけど、信じることは、みんなでできるはず』

『HIROさんがそんなことするわけない。文春がただ騒がせたいだけでしょ』

『LDHでいじめあるとか噂あるけどそんなん絶対に嘘。テレビ番組とか見てても、メンバーみんな仲良いもん』

『LDHのイジメ、やったかやってないかは置いといて、HIROさんは絶対関わってないでしょ。社長だから取り上げられてるけど』

『こんな嘘話でファンが離れると思ったら大間違いだよ。頑張れLDH!』

『みんなそれぞれ意見があるけど、ファンとして、私は大丈夫だって信じてる』
引用:livedoor NEWS)

しかし世間の声は冷ややかなようです。

『ファンはそれでもまだファンでいられるのかな?』

『恋は盲目状態のファンは、この件は絶対に信じないだろうね。そういう人たちがこの会社の収入源なんでしょ』

『友達がファンなんだけど、この件でファンクラブ脱退するかもって言ってた』

『ただのヤンキー集団じゃん』
引用:livedoor NEWS)

ファンの擁護する温かい声がある一方で、世間の声は冷ややか。

この報道を受けても変わらず応援すると考えているファンがいる一方で、実際に離れていく人もいるようですね。

これだけの多くの社員を抱えているとすべてに目が行き届くのは難しいと思いますが、今回の記事でブラック企業のイメージがついたのも事実。

早急の改善は難しいと思いますがファンや所属タレントさんのためにも根本的な改善があるといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

 - エンタメ