ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

ユースケ・サンタマリアは病気で芸能界を干された?大泉洋とまる被りも原因?

   

ドラマや映画やバラエティの司会などマルチな才能をもった俳優ユースケ・サンタマリアさん。

映画「躍る大捜査線」や深夜のバラエティ「ぷっすま」に長年出演しているのも有名ですよね。

そんなユースケサンタマリアさんですが、一部で”干された”という噂が…。

今回はそんなユースケさんに関わる噂を調べてみました。

スポンサードリンク

ユースケ・サンタマリアのプロフィール

193-4

名前:ユースケ・サンタマリア
本名:中山 祐介(なかやま ゆうすけ)
生年月日:1971年3月12日
出身地:大分県大分市
身長:173cm
体重:非公表

ユースケさんは学生時代に地元大分で「XYZマーダーズ」というバンドを組んでいて、高校卒業後には「NUTTIES」というロックバンドでレコードアルバムも発表しています。

その後上京しラテンロックバンド「BINGO BONGO」のボーカル・司会として活動。

1995年には当時まだ無名だったウルフルズのトータス松本さんとコンビを組みスペースシャワーTVで司会を務めたこともあります。

193-3

しかし先にトータス松本さんの方が歌手としてブレイクした為に先に有名になった松本さんを見て腐った時期もあったのだとか。

そんなユースケさんにも俳優としての転機が。

1997年テレビ朝日系深夜番組「VIDEO JAM」のコントでプロデューサーの亀山千広さんに才能を見出され、あの大ヒットドラマ「躍る大捜査線」のキャストに抜擢されます。

193-5

そこから役者として確固たる地位を築いていきます。

芸名の由来に私生活は?

ユースケ・サンタマリアって中々個性的な名前ですよね。

この名前にした理由はルックスが地味だから芸名は派手にしたかったそうです

バンド時代のBINGO BONGOのバンドリーダーがラテンミュージシャンの『モンゴ・サンタマリア』だったのでそれにあやかって、本名の祐介を組み合わせ『ユースケ・サンタマリア』にしたそうですよ。

私生活では2004年に元OLの裕利恵さんと13年の交際を経て結婚しています。

ユースケさんはプライベートトークを嫌うようで、私生活の事や子供がいるかどうかなどは一切明かしていません。

実はうつ病だったユースケ・サンタマリア

「躍る大捜査線」での人気獲得以降、数々の映画やドラマに出演していたユースケ・サンタマリアさん。

しかし2002年頃から数年間は以前より露出が減ったようにも思えます。

一説によると露出が減った理由は「うつ病」が原因だったといわれています。

2003年頃(当時32歳)身体に倦怠感を感じ、ご飯が食べれなくなったこともあり激ヤセしてしまったそうです。

その後そこから8年体調不良が治らず苦しんだのだとか。

原因は重度のうつ病。

一時は仕事もできない状態だったそうで、受けられるギリギリの範囲の仕事を受けていたそうです。

元々明るいキャラだった為に周囲に病気を打ち明けることもできず、嘔吐に備えて(吐くための)缶を携帯していたそうですよ。

ユースケさんは周りにうつ病だったことを一切公言していなかったようですが、のちに吉田豪さんが

当時のユースケさんの事を語っていました。

吉田氏は「テンションは高いんだけど、表情は明らかに元気ないというか」と当時のユースケのようすを振り返った。

ユースケも、吉田氏のインタビューで「うつ状態」とわかりながら出演をこなしていたことを明かし、当時は本番中の嘔吐に備えてバケツを用意していたことも告白したという。

吉田氏によれば、ユースケはバンド(BINGO BONGO)でデビューした後、映画やドラマで急激に注目を浴びるようになったことを、「うつ状態」の原因として挙げたという。ユースケはブレイク後、30歳ごろまでは仕事を楽しいと感じていたが、徐々に納得できない仕事をこなさなければならなくなり、やがて8ヶ月間下痢が続く症状に悩まされたそう。

吉田氏は、ユースケが心療内科に通い、占い師にも相談していたことを明かした。

また、ユースケは吉田氏に「弱っている時期には、変な人もよってくる」と、不審な人物が接触してきたことも告白したという。

吉田氏は「サブカル的な人が壊れる理由として、本来の自分の居場所でないところで仕事が増えることでそこの座りの悪さにおかしくなるパターンがあるんじゃないか」と分析した。
(引用:livedoor NEWS)

大泉洋と被った為に干された?

193-2「水曜どうでしょう」で大ブレイクを果たし今ではドラマにバラエティにひっぱりだこな大泉洋さん。

俳優でありながら芸人を食ってしまう程いじられ上手な上に、一見適当そうに見え飄々としているところもキャラが被っているといわれる原因のようです。

そして大泉さんが注目を浴びだしたのも2003年頃から。

ちょうどユースケさんが病気で体調を崩した頃と被るんですよね。

結局干されたの?

結論からいうとユースケ・サンタマリアさんは芸能界から全く干されていません。

現在でも「世界ナゼそこに?日本人」や「ぷっ」すまなどのレギュラーを持ち、更に10月には「バースデーカード」・「金メダル男」といった映画も立て続けに公開されます。

ただはやり体調不良もあり以前ほどの露出はないようです。

うつ病はなった本人にしか辛さがわからないといいますし、早く完全回復するようにお祈りします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

 - エンタメ