ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

小林麻央は現在ステージ4の末期?余命一ヶ月になった時の身体の状態は?【痛みに症状も】

      2017/03/14

現在乳がんで闘病中もフリーアナウンサーの小林麻央さんが自身のブログで現在の進行状況と結果告知日について語りましたね。

結果告知日の心境は

麻央さんは『告知日』というタイトルでブログをされていてお医者さんからがんを告知された状況を語っていました。

「生検(生体検査)の結果を聞くまでの10日間は、ひとりだけ違う時間軸に生きて、ゆっくりゆっくり皆とは違う暗闇に追いていかれるような感覚だった」

当日は診察室に入った時の先生の表情で

「陽性だったんだな。癌なんだな」

とわかったんだとか。

それでも心の準備は意外とできていたそうで冷静に先生の話を聞いたそうです。

スポンサードリンク

現在の状況は末期?

告知の時点ではリンパ節転移のみだったそうですが、現在(9/20)の段階では肺や骨に転移が見つかったそう。

乳がんのステージ4といわれる最終ステージは「遠隔転移乳癌」「末期癌」と呼ばれ、乳癌が骨・肺・肝臓・脳への転移が広がっている段階なのだそう。

麻央さんは肺や骨に転移が見つかっている段階なのですでにステージ4なのではないでしょうか。

ステージ4はどんな状態?

ステージ4は乳癌以外の臓器への転移が見られることが最大の特徴で、血液に乗った癌細胞が他の臓器で増殖することを示します。

症状の表れ方は臓器によって異なるそうですが、麻央さんは骨と肺に転移されているので骨と肺の転移の場合をみてみましょう。

乳癌は骨転移の頻度が高い

乳癌において転移する可能性の一番高い場所は骨だと言われています。

乳癌患者の約30%が最初の転移が骨に見つかるそうです。

更に再発も場合も半数以上に骨転移を見られるんだとか。

転移の表れる骨は、腰椎、胸椎、背骨、骨盤、肋骨、頭蓋骨、上腕骨、大腿骨とされ、肘から手首や指、ひざから下の足首や足指への転移はほとんどないそうです。

骨に転移するとどうなる?

転移が生じた場所に痛みを感じるそうです。

初めは軽い痛みで次第に強い痛みに代わっていくんだとか。

痛みは体を動かしたり、叩いたり体勢を変えた時に生じるそうです。

さらに骨折しやすくなるそうで、癌細胞は骨を破壊する破骨細胞の活動を活発にしてしまうのだとか。

それにより骨が弱くなり体重をかけたり体勢を変えたりするといったちょっとした動きでも骨折してしまう可能性があるんだそうです。

他にも高いカルシウム血症や脊髄圧迫といった症状もでてくるそうなので大変つらい状態といえます。

肺への転移はどんな状態?

肺には毛細血管が張り巡らされているので癌細胞がひっかかりやすく比較的転移しやすい臓器なんだそうです。

肺への転移が見られた場合は初期症状はあまりなく進行が進むと息苦しさや頑固な咳、粘着性の痰が出てきます。

更に進行すると胸の痛みや声枯れ、血痰などの症状が現れます。

脳への転移が怖い

癌の中でも脳への転移が怖いと言われていて、すべての癌患者の40%が脳への転移が生じるそうです。

原因となる癌の箇所は肺がんが最も多くその次に乳癌が多いんだとか。

脳に転移すると脳腫瘍のできた箇所によって様々な神経症状が表れます。

症状は激しい吐き気、頭痛、めまい、麻痺、ふらつき、失語などがあるそうです。

ステージ4の治療方法は?

いわゆる「末期がん」といわれるステージ4については手術を選択するケースは少ないそう。

痛みの緩和や軽減、延命を目的とする場合が多いようです。

遠隔転移が見られた場合は血液やリンパにのったがん細胞が治療の対象になるので範囲は全身におよぶ「全身治療」が一般的なんだそう。

しかし患者さんそれぞれによって症状や体力、進行度が違うので治療も千差万別といわれています。

乳癌ステージ4の余命は?

ステージ4の状態になると一番気になるのが余命ではないでしょうか。

遠隔転移がある場合、完治が目標ではなく延命や痛みの緩和に目的とした薬物療法(モルヒネ投与)などが行われるのが一般的になるそうです。

あくまで目安としてですが、余命を大きく4つにわけることができます

1、余命1ヶ月以上
2、余命1ヶ月未満
3、余命1週間未満
4、余命1~2日

1、余命1ヶ月以上

余命が1ヶ月以上であればまだまだ自分の好きな事を行うことができるといわれています。

旅にでたり趣味の時間にあてたりと色々な事ができます。

この段階では頭もしっかりしているので身の回りのことも自分で行う事が出来ます。

2、余命1ヶ月未満

余命1ヶ月未満になると筋力が衰え、いろいろな活動ができなくなってくるといわれています。

集中力も衰え難しい判断もできなくなってきます。

更に食欲も落ち、自分の事で精一杯となって他人の事を気遣う余裕は減ってきます。

またこの時期になると誰かに頼らないと食事・着衣など身の回りの事が難しくなってきます。

足の筋力が低下し歩行も困難になってきます。

余命一か月未満~1週間の時期は移動が困難になってくるので旅行などは難しいそうです。

3、余命1週間未満

余命1週間未満になると筋力は落ち一日のうちほとんどベットの上での生活になってくるそうです。

トイレに行くだけや声を出すだけでも疲れるようになります。

この時期以降は意識状態が悪くなり、わけのわからないことを言うようになったり幻覚が見えるようになるそうです。

4、余命1~2日

最後の1~2日はほとんど寝て過ごすようになります。

家族と最後の大切な時を過ごす時間となります。

 

小林麻央さんは骨や肺に転移が見られるのでステージ4のかなり厳しい状況なのは間違いないと思いますが、それでもなんとか奇跡が起こることを願ってやまないです。

末期から奇跡の復活を遂げた方もいると聞きますので、小林麻央さんがその一人になるように心からお祈りします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - エンタメ