ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

三田寛子は実は流産も経験したいた。旦那・中村橋之助の不倫相手の市さよとは?

   

長年梨園の妻として中村橋之助さんを支えてきた三田寛子さん。

3人の息子も歌舞伎の世界へ進み襲名も目前に控えているさなか、夫である中村橋之助さんの長きにわたっての芸妓さんとの不倫報道がありました。

不倫報道でイメージダウンを余儀なくされる方もいますが、三田寛子さんの対応は100点満点とも言われています。

今回はそんな三田寛子さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

三田寛子のプロフィール

182-3名前:三田 寛子(みた ひろこ)
本名:中村 敦子
生年月日:1966年1月27日
出身:京都

三田寛子さんは1980年に雑誌『セブンティーン』のモデルに合格し芸能界デビュー。

翌年の1981年には『2年B組仙八先生』の生徒”高坂ひとみ”役で女優デビューをし、その後歌手活動でもデビューし”花の82年組”として人気を博します。

その後1991年に中村橋之助さんと結婚。

アイドルさんから梨園の妻へ

中村橋之助さんの猛アタックから交際が始まり出会いから3年で結婚。

決して順風満帆ではなかったそうです。

結婚の際は”アイドルに梨園の妻が務まるわけがない”と風当たりがとても厳しかったそうです。

しかし三田寛子さんは生粋の負けず嫌いだったそうで、婚約してからは茶道に華道、習字にマナー教室など梨園の妻として恥じることのないようにとても努力したんだとか。

しかし慣れない環境とストレスの為かはわかりませんが最初の赤ちゃんは流産で亡くなってしまったそうです。

その後息子3人を立派に育て上げます。

子供達も歌舞伎の道へ

三田寛子さんと中村橋之助さんには3人の息子がいて2010年10月に襲名披露があります。

長男:中村国生(20)…四代目中村橋之助
次男:中村宗生(18)…三代目中村福之助
三男:中村宜生(15)…四代目中村歌之助

梨園では男児を産んでなんぼ。

男の子を産まなければならないというプレッシャーはすごかったでしょうね。

そんな中、男児を3人生み立派に育て上げた三田寛子さんはすごいと思います。

子供の名前は姓名判断の結果”生”という字をつけると良いと言われ3人とも”生”も文字が入っています。

しかし梨園の厳しさを間近で見てきた三田さんは息子達にそのような苦労をさせたくなかった為に小さい頃

あなたはやらなくていいわよ歌舞伎は…。
歌舞伎やめておきなさい」

と耳元で囁いていたそうです。

しかし息子たちは歌舞伎の道を選択。

息子たちが自分で決めた道であるならと三田さんは息子たちを厳しく指導したそうです。

「あなたたちの力でこうなっているわけじゃない。
勘違いしないで謙虚に頑張りなさい」

15歳で芸能界デビューし梨園の妻になる際も並々ならぬ努力をしてきた三田寛子さんだから言える言葉ですよね。

夫・中村橋之助の長年による不倫

半月後に橋之助さんだけではなく息子3人の襲名披露を控えた中、『週刊文春』によって報じられた夫・中村橋之助さんの不倫報道。

不倫相手はこの方。京都の人気芸妓の「市さよ」さん。

182-1

三田寛子さんとも面識があったようですが、不倫現場はなんと三田さんと結婚披露宴を挙げたホテルだったそうです。

不倫相手の市さよさんとの出会いは15年以上前なんだとか。

当時はまだ舞妓だった市さよさんにとって中村橋之助さんは憧れの存在だったそう。

数年前から二人の仲は話題になり京都の花街・先斗町にある中村橋之助行きつけのイタリア料理店で二人の姿が徐々に目撃されてるようになっていったようです。

週刊文春によると、最近では市さよさんは1週間で数回上京していたそうで何度も逢瀬を重ねていたんだとか。

「他に関係者らしき人物が同席していましたが、まったく意に介することなく、終始二人だけの世界という感じでした。

見つめあうようにしながら話をして、和ませるためか、たまに橋之助さんの口から下ネタが飛び出すこともあった。

人目もはばからず橋之助さんはその美女(市さよ)を膝の上に乗せていましたよ。

(中略)しまいには、橋之助さんが急に『さあ帰って寝よう』なんて連れの人たちに言い出していた。

早く二人きりになりたかったのでしょうか」
(引用元:週刊文春 2016年9月22日号)

この時、市さよさんは「今の段階は幸せ」と親しい人に漏らしていたそうです。

不倫相手の「市さよ」とは?

週刊文春では『美女』と報じられていた「市さよ」さん。

一体どんな方なんでしょうか。

週刊文春によりますと、市さよさんは京都の花街・先斗町の人気芸妓さん。

年齢は30代半ばで、小柄な器量よし。

その人気はトップクラスだそうで常連客の話によりますと、お座敷での評判もよく、舞妓時代から座持ちがよくて有名だったとか。

勉強家でもあり、新聞や本、マイナーな雑誌までよく読んで、いろんなニュースや昔の事件、歴史なども知っていたようです。

更にテレビにも出演したことがあるそうで、『ぴったんこカン・カン』では安住紳一郎アナと一緒に踊りを披露していたそうですよ。

テレビでは謝罪会見を開き、「不徳の致すところ」と連呼していた中村橋之助さん。

週刊文春では恒例?の直撃取材もしていて当事者の橋之助さん、市さよさん両名に加え妻の三田寛子さんにも突撃していました。

まずは橋之助さん。

「怒るというか可哀想ですよ。この数ヶ月、襲名のために寝ずにやって、僕と一緒にやっていますからね。

分かってくれると思いますけど、深く誤解を与えたのは申し訳ありませんでした。

こっちが逆に頭を下げないといけないということと、襲名が近いのに軽率な行動をしたということも。

襲名もどっちのほうに転ぶか心配になってきましたけど…。女房にどうやって伝えればいいのやら…。」
(引用元:週刊文春 2016年9月22日号)

さらに市さよさんにも、京都の自宅前で直撃取材したところ睨み付けるように一瞥すると無言のまま去っていったそうです。

そして最後は妻の三田寛子さん。

突撃の際はここ数日寝れなかったようで若干髪が乱れていたという三田さん。

この度はご迷惑をおかけしましたと話したあと以下のように橋之助さんの説教をしたそうです。

「決してギャーギャー言わず、ただただ淡々と叱りました。

『あなた、今がどんなに大事な時期か分かりますね?』と。

名跡の『芝翫』や伝統ある『成駒屋』の名前に傷をつけるような真似をして。

私は普段そんなこと言わないから、相当怖かったと思いますよ。

主人は『わかります。申し訳ない』と平謝りでした。」
(引用元:週刊文春 2016年9月22日号)

更に会見の際記者が「役者にとって女遊びは芸の肥やしとも言われるようですが」と声をかけた時には

「ウチはありえません!ウチには芸の肥やしとかありませんから!」

「だってそんなことしてたら身体がもたないでしょう?ウチの夫婦の間ではありえません」

と声のトーンが変わったそうです。

大事な息子達の襲名披露前で、興行の為に奔走していた三田寛子さん。

今は多忙の為に怒りは抑えているでしょうけど、襲名披露が終わった際には色々改めて考える事は多いでしょうね…。

離婚はきっぱり「ない」と語っている三田寛子さん。

息子達も色々思う事はありそうですが、今は襲名披露に頑張って欲しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - エンタメ