ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

山口達也が嫁と離婚した原因は?子供との微笑ましいエピソードも

   

山口達也さんといえば、ジャニーズのTOKIOのメンバーですが、「ZIP」や「ボンビーガール」など司会者として個人としても活躍されていますよね。

山口さんはジャニーズでも数少ない既婚者なのですが、最近離婚が発表されましたね。

結婚だけでも珍しいのに離婚となるとかなり驚きです。

今回はそんな山口達也さんの私生活を調べてみました。

スポンサードリンク

 

山口達也のプロフィール

161-1

名前:山口 達也
生年月日: 1972年1月10日
生まれ: 埼玉県 草加市
身長: 167 cm
配偶者: 山口 悠子 (2008年~2016年)
兄弟: 山口 公次
参加ユニット: TOKIO ・J-Friends

中学2年生の時にジャニーズ事務所に履歴書を送った山口達也さん。

履歴書を送ったものの何も音沙汰がなく、なんと4年後の高校2年生の時にオーディションの通知が来たそうです。

その頃の山口達也さんはバイトに忙しくオーディションに大遅刻したのですが、それでも合格しジャニーズJrとして活動を始めました。

山口達也さんの元嫁は?

山口達也さんはジャニーズなので結婚を秘密にしているかと思いきや元奥さんと結婚した2008年のライブで結婚と妊娠の報告をちゃんとしているそうです。

奥さんの旧姓は高沢悠子さん。元レースクイーンだったそうです。

161-4子供を二人産んでるとは思えない程スタイル抜群ですね!

奥さんとは1999年の10月頃友人の誘いで参加した鍋パーティーで知り合い8年の交際を経てゴールイン。

その日の夜に行われた日本武道館のステージでファンの前で「私、山口達也は結婚いたしました」とサプライズ発表をしたそうですよ。

さらに「子供も生まれます」と同時に発表しファンを驚かせていました。

この時山口さんのファンは祝福よりも悲しみに打ちひしがれたかもしれませんね。(笑)

子供は?

山口さんはできちゃった結婚なので2008年に結婚し同年に子供が生まれています。

子供は男の子二人で現在(2016年現在)では長男8歳・次男6歳なんだそうです。

子供の名前は長男だけ情報がありました。

長男の名前は「笑太郎」君。

次男の方は公開されていませんでした。

子供の写真は山口さんの親代わりといってもいいほど親しいピーターさんのブログでみることができました。

161-3

顔がしっかり映った写真はありませんでしたが顔は山口達也さんにそっくりなんだそうですよ。

将来は間違いなくイケメンになりそうですね!

子供のエピソードは?

数多くのテレビ番組に出演しジャニーズとしても忙し山口達也さんですが、家庭ではこんなエピソードがありました。

5歳と2歳の二児の父親でもある山口は「休みの日は(一緒に)ショッピングモールに買い物に行ってみたり、あとヒーローショーを見に行ったり」と育児の様子を楽しそうに語り、かなり子育てにも積極的な様子。

子どもたちも、父親が「TVに出演している芸能人」ということは認識しているようで、山口は「仕事が夕方くらいに終わったとして、帰ってきて、その日の夜22時くらいには家を出なきゃいけないんですが、(息子が)『せっかくあえたのに…バイバイ、いってらっしゃい、ジップがんばってね』って」と送り出してくれるというほほえましいエピソードを披露した。

2016年に離婚

山口達也さんは2016年に離婚しています。

その際事務所を通して離婚を発表しましたが、その後自ら会見を開き自身でも報告しています。

「妻と出会って16年以上、その中ですれ違い、性格の不一致とか簡単に片付けられないが、私が未熟で幼稚だった。自分のペースでいたので彼女が疲れてしまった」

多忙のため自宅に帰れない日々が続いたことから妻とすれ違いが生じ、3年前から離婚協議を開始。今年4月には別居することになったという。
妻との関係については「お父さんはヒーローなんだよって子供たちに言ってくれたり、会見前には電話くれたり、いまだに仲はいい」と明かした。

離婚の経緯は夫婦間で喧嘩が絶えず2013年に奥さんから「離婚しようか」と切り出されたそうです。

そこから夫婦で離婚について話し合いを始め2016年の4月から都内で別居が始まったとのこと。

離婚の原因は山口達也さんの趣味やサーフィン、夜の付き合いなど山口達也さんのやりたいことをばかりを優先してしまったことと山口達也さんは説明していました。

イクメンとしても知られていた山口達也さんが離婚というのはかなり驚きましたがこれからも応援しているので頑張って欲しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

 - エンタメ