ゆいちゃん、それ食べ物じゃないからっっ

日常の気になる情報・これいいじゃんという情報を子育ての合間にのんびり紹介してきます!

本当に簡単!バレンタインにおススメの手作りチョコレシピ

   

もうすぐバレンタインデーですね!

毎年市販のチョコを渡しているあなた!(えぇ、私もです。笑)たまには手作りのチョコを渡してみませんか?

でも手作りチョコは時間もかかるし、片付けが面倒ですよね。

そこで誰でも簡単に作れて、しかもすぐできちゃう手作りチョコをご紹介!

まずはヒルナンデスで料理のドシロウト、関ジャニ∞・横山君が挑戦していた手作りチョコです!

スポンサードリンク

〈手作りチョコの基本・チョコレートの溶かし方〉

ポイントは3つ!
①チョコレートは50℃~60℃のお湯で湯煎!
②チョコは早く均一に溶けるよう、小さく砕く!
③ボウルに水が入らないよう、必ず鍋より大きいサイズを使う!


<イタリアンの桝谷シェフ直伝!手作りチョコレシピ>
混ぜるだけの簡単 クッキーチョコ
〈材料〉
スイートチョコ    120g
無塩バター       10g
クッキー        40g
アーモンド       10粒
ドライフルーツ(ベリー)10g
マシュマロ       10g

〈作り方〉
①クッキーは袋に入れて麺棒で砕く。
②マシュマロはちぎり、ドライフルーツは刻む。
③クッキーに溶かしたチョコレート、マシュマロ、ドライフルーツ、アーモンドを加えて混ぜ、溶かしバターを加えて風味と深みを出す。
④ラップを2枚重ねた上に③をのせ、包んでスティック状にし、ラップの両端を絞る。
⑤冷蔵庫で20分~30分固めたら完成!
⑥ひと口サイズに切って、粉糖をまわりにまぶす。

〈フレンチの秋元シェフ直伝!手作りチョコレシピ〉
食パンで簡単!本命チョコケーキ
〈材料〉
8枚きりの食パン     2枚
スイートチョコ    200g
ホワイトチョコ    300g
ヨーグルト      大さじ5 → 水切り後 大さじ3

〈作り方〉
①食パンの耳を落として4等分に切ってトースターで焼く。
②使うチョコレートはブラックとホワイトの2色のチョコレート。
それぞれ溶かしておく。
③スイートチョコレートにパンをくぐらせてコーティングし、
冷蔵庫で20分冷やし固める。
④ヨーグルトは600ワットのレンジで40秒かけ水切りしておく。
⑤③の半量にホワイトチョコを垂らして、爪楊枝でハート型にデコレーションする。
⑥溶かしたホワイトチョコ200gと、水切りヨーグルトを混ぜてクリームを作り、デコレーションしていない方に、ホワイトチョコと水切りヨーグルトのクリームを塗り、デコレーションした方をのせて完成。
横山君達は食パンのチョコケーキを選んで作っていましたが個人的には桝屋シェフの方がおいしそうでした♪(というか簡単 笑)

スポンサードリンク

 続いて『得する人損する人』のバタコやんのコーナー紹介されていた
10分で完成するフォンダンショコラです!
こちらを作る際はシリコンスチーマーが必要になります!
今では100均などにも売っているそうなので手に入りやすいですね!
しかも材料をすべてこのシリコンスチーマーに入れて混ぜるだけなので洗い物もなく超おすすめです!
●10分で完成するフォンダンショコラ
フォンダンショコラ
<材料>

ホットケーキミックス・・80g
砂糖・・20g
純ココアパウダー・・20g(砂糖なし)
牛乳・・100㏄
溶かしバター・・大さじ1
板チョコ・・1枚

<作り方>
①ホットケーキミックスと砂糖と純ココアパウダーを先にシリコンスチーマーで混ぜる。
②牛乳を100㏄と溶かしバターを入れてよく混ぜる。
③板チョコをざっくり割ってこの生地の中に埋め込む。
④蓋をしたら500Wの電子レンジで3分半チンしたら完成。

このフォンダンショコラはシリコンスチーマーで作るのでサクサク感はないのですがフワフワの蒸しパンのようなフォンダンショコラができていました!

最後にこちらも『得する人損する人の大人気のコーナー家事えもんで紹介されていたお麩を使ったチョコフレンチトーストです!

外側はチョコでコーティングをしており中がとろっとしていて美味しそうでした。

チョコフレンチトースト

チョコフレンチ

<材料(8個分)>
お麩・・8個
卵・・1個
砂糖・・大さじ1
牛乳・・100ml
チョコレート・・100g
バター・・適量

<作り方>
フレンチトーストの卵液を作ります。
①卵に砂糖を加えて滑らかになるまでしっかりと混ぜる
②そこに牛乳を加えて混ぜる。
③お麩投入し20分浸す。
④20分経ったらバターを引いたフライパンで弱火~中火でトロトロ焼く。
(この時強火だと焦げるので注意!)
⑤両面に焼き色が付くまで焼き焼きあがったらお皿にとって粗熱をとる。
⑥チョコを溶かす。
(家事えもんは湯銭やレンジを使わず、ドライヤーでチョコを溶かしていました。)
⑦バットなどの高さのある容器にサランラップを張ってラップの上にクッキングシートを置きつまようじなどをさしてチョコをコーティングし10間冷やす。

この時間だと外側だけ固まって中がトロッとして美味しくなります。

どれも簡単でとても美味しそうでした!最近は市販のチョコの方が美味しそうで全然作っていなかったので久しぶりに旦那さんと息子に作ってみようと思います♪

皆さんも是非チャレンジしてみてください♪

スポンサードリンク

 

 - 行事